IconiaTab A500にカスタムROMを導入する


発売当時、このサイズでこのスペックのandroidタブレットはあまり存在せず価格的も他のandroidタブレットやiPadと比べて非常に安くコストパフォーマンスも最高だったAcer社のIconiaTab A500(以下A500)ですが、メーカー公式のOSのバージョンが3.2.1までで最近めっきり使わなくなってしまいました(GoogleChromeなどの新しいアプリが使えない為)。
iPadもあるしNexus7なども所有しているため特に必然性は無いのだかカスタムROMなるものを知りまして、ICSが使えるらしいのでついにカスタムROMを導入してみました。
自分的にこのA500、USBホスト機能が大変便利で、ちょっと写真を見せるとか、ちょっと車の中で動画を再生するとかiPadやNexus7では出来ないことが写真や動画の入ったUSBメモリをぶっさすだけで簡単にできます。iPadやNexus7はいちいちPCから転送や同期などする必要があるのですごく楽。
HDMI出力端子なども備えているので子供向けの動画再生デバイスとして利用できないかと模索していたところでした。

DSC_2661DSC_2662

カスタムROM化した結果、動作もサクサクになりましてまだまだ現役で使えそうな感じになってしまいました。
自分が導入したものは4.2.2。
もうあまり使わないな~と思っていたのでコレは誤算。
iPadやNexus7があるのでかえって困る結果となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です