Nikon1を動画撮影用途で使用する際の注意


デジカメでは静止画がメインで動画は安価なビデオカメラで撮影しているのだがビデオカメラが手元になくNikon1 J3(18.5mm F1.8)で動画を撮影する事が何回かあったのだがNikon1、動画も結構奇麗に撮ることができる。手振れ補正が・・・とかズームがとか細かく言えばやはりビデオカメラのお手軽な感じには到底及ばないわけだが室内などで子供をちょっと撮影するとかの用途なら十分いける感じだ。
大きなテレビ画面に映した感じだとiPhone4sよりずっと良い、2~3万円程度で買ったビデオカメラと比べても画質的には遜色ないのではないでしょうか。
Nikon自体もPD-ZOOMとかLEDライトなどオプションでラインナップしているところをみると、そういった使い方も想定しているのかもしれない。

しかしNikon1で動画撮影には致命的な問題があります。
デジカメでの動画撮影は撮影時間の制限などなりますが、Nikon1の場合は撮影時間の制限がくる前に発熱による保護のために電源が落ちます。
私の持っているV1,J3ではこの時期クーラーの効いた室内で10分程度しか連続撮影は不可。
野外の日が当たる場所ではもっと短くなる可能性あり。
これではせっかく奇麗に撮れる実力があったとしても使えない。
2、3分に小分けしての撮影には使えると思うが動画撮影が目的の場合、Nikon1単体では大事な場面で使えないって事もありえます。
最近思ったより綺麗に撮れるのでNikon1で動画撮影の可能性を探り始めていたので残念。
そーなると10-100mm PD-ZOOMとかの存在が謎。
J4やV3では改善されているのでしょうか。
現状、V1,J3を持っているので性能的に劇的な変化もないJ4やV3を購入する予定はないですがカメラとビデオの2台持ちは面倒なのでV4,J5に期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です