1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 数回使った感想


1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6を購入後何回かテスト撮影を行ったので感想を述べたいと思います。
普段はサッカーやテニスなどのスポーツ撮りが多いのですが現在シーズンオフで機会がないので、小鳥や大きめの鳥、子供などを撮影してみた。
当方の環境はNikon1V1。

携帯性に関して

申し分ない。
片手で持って1時間くらいブラブラしていても全然疲れない。
軽いし小さいので悪路でも機材をあまり気にすることなくズンズン行ける。
なんなら2台でもいけそう。
DX以上の一眼などである程度の望遠レンズを付けたらこうはいかない。
カメラバッグに入れるか三脚ごと担ぐとか。
私の場合は片手用のストラップなのでこんな持ち方だがレンズが小さいので首に掛けるタイプでも特に邪魔にならないだろう。
私は車で移動するので走行中はカメラバッグに入れ降りるときにカメラ単体で出すがが、移動に電車等利用している人ならカメラバックでなくてもちょっとしたバッグにも入れられるサイズ感。

デカい一眼+レンズを使うか使わないか分からないのに持っていくというのはなかなか無理だろう。
Nikon1の場合、ウエストポーチなどちょっとしたバッグに十分入るサイズなのでとりあえずでも持っていく事ができる。

AF性能はどうか

V1の場合は決して速いとは言えない場合がある。
広角側は速いが望遠側はある程度あっている状態からなら他のCXマウントのレンズ同様速いが大きくピントを外している状態からの合焦は数秒かかる時がある。
また、小さいものになかなかピントが合いにくい。
他のCXマウント用レンズと同じように考えているとちょっとガッカリするかも。
ただしV1だけかも、V2,V3ではどんな状況か知りたい。

1
逆光 183mm iso100 f/5.6 1/800、jpeg撮って出し
この様な大きな被写体は十分AF速いです。

画質は

Nikon1としては上々。
前回比較した通り価格なりの価値あり。
FX,DXの大砲レンズ、FT1+大砲単焦点には及ばないと思うが、携帯性などを考えれば十分すぎるレベルだと思います。
Nikon1の場合このレンズに限ったことではないけど望遠端がf5.6とちょっと暗めなので明るいところでは十分な性能を発揮するものと思われ。
低ISOで撮ろうと思うとシャッタースピードが落ちがちなので動体を撮影するときはちょっと注意ですね。
スポーツ撮りでは問題ないと思うけど動いている鳥などはなかなか難しいかも。
電車みたいに大きな被写体なら動体でもOKだと思います。
色の出方は他のレンズと同様にあっさりした感じだがこれはボディに由来するものかと。

5

300mm iso200 f/5.6 1/200 jpeg撮って出し

VR 手ぶれ補正

望遠端 35mm換算810mmでも手持ち全然OK
止まります。
何回か持ち出してますが三脚or一脚は必要ないですね。
長時間、何かを狙う場合はさすがにあった方が便利かも。

総評

CXマウントのレンズの中では高価なレンズだが望遠での撮影を多用する人なら買って損はないレンズだと思う。
例えFT1でのAF機能制限が解放されたとしてもこのコンパクトさは得られない。
Nikon1での望遠撮影唯一無二のレンズだと思います。
今日はどこへ行こうか?
初心者レベルの私ですが、持ち出すのが楽しくなる。
600f4などの大砲レンズを買えたとしても、このように気軽には持ち出せないだろう。
運動会にフルサイズ+大砲レンズ、かなり浮くし痛い。
威圧感あるし女子生徒なんか撮ったら下手すれば通報される。
その点Nikon1+1Nikkor70-300mmならちょっと大きなコンデジレベルなのでそれ程目立たない。
画質の事を言えば最高とは言い難いし上位のカメラには及ばないが何より気軽に持っていけるというところに価値がある。
画質云々を語る前に、この軽量コンパクトさでこの画角にそこそこの画質、これに尽きると思います。

蛇足

100%性能を出し切る為に、いずれNikon1 V3かV4が欲しいですね。
予算的にV3になるかと思うが、EVF内蔵するかバッテリーをEL15にしてくれればV4買うかも。
腕のない分、足らない分をボディの進化で賄う作戦です。
それとD600用に最近でた200-500mmを買ってFT1で超望遠をやってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です