Nikon1とEos Mの室内撮り画質ちょっと比較


友人からEos Mを借りたのでNikon1 V3と簡単な画像比較をしてみたいと思います。
現在EosMはM3となってだいぶ進化していると思いますが同じM系として多少でも参考になればと思います。

まず簡単におさらい。
Nikon1 V3は1インチセンサー搭載の爆速AF連写番長、Nikonのアドバンスドカメラという名のミラーレスカメラだ。
デビューは2014年の4月。
動きものにはめっぽう強い。
しかし暗所に弱くISOを上げるとノイズが目立つ。
J5になって多少は改善されていると思うが今回比較するEosMと比較すると高感度はかなり弱い。
対するEosMは遅いと言われるAF。しかしEosKissと同等のAPS-Cセンサーを搭載しているので基本的にはKissX6iあたりと同じ画質。今回借りたものは22mmのパンケーキレンズ。Nikon1V3と比較しても大きくはない。むしろ薄い。対J5だと少し大きいだろうか。WレンズキットなのでEFレンズのマウントアダプタが付属しているようでEF、EF-Sレンズも使用できるのでCanon一眼ユーザーにはお勧めかな。

IMG_0044

レンズはNikon1 V3が18.5mm f1.8だ。
EosMは22mm f2.0、室内撮りのため開放で両方ともISO400。
手持ち、Jpeg撮って出し。
まずこれを見てもらいたい。

 

1
(a)
2
(b)

部屋が汚くて申し訳ないが、パッと見てどっちがどっちかわかるだろうか。
多少でもカメラをかじっている人だとわかると思うが(a)がNikon1で(b)がCanonEosMだ。
Nikon1はノイズも多いし、EosMの方が色鮮やかだ。

しかししかし、画角は違うものの背景ボケの感じはあまり変わらない。最強の子供撮り用カメラを検討している自分としてはちょっとNikon1でも良いかなと思わせる。
AFは圧倒的にNikon1だし18.5mm f1.8であれば室内撮りでもそこそこシャッタースピードが稼げる。AF性能が向上したと思われるEosM2のダブルレンズキットが4万程度で売られているのでEosM2もありかな?と思いこんな比較をしてみたがNikon1を見直した。
それにしてもEosMはさすが人物はCanonと言われるだけはある。色のノリは非常に良いしAPS-CセンサはNikon1に比べ暗所にもかなり有利だ。ただ無印MだとAF遅すぎて室内での子供撮りの歩留まりは2割程度だ。おとなしい子ならもう少し行けるだろうが男の子供だと動き回るのでなかなか思った写真を撮ることができなかった。
M2,M3ではどれくらいAFが改善しているのだろうか。
どちらにしろM,M2は性能の割に激安なのでそこそこお高いコンデジを検討している人にはお薦めである。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *