望遠撮影 Nikon1 + FT1


最近よく中学1年になった甥の部活のサッカーの試合の写真を撮る機会がある。
こうなると以前使用していたNikon D7000を売り払ってしまったことを少し後悔しているのだが、現在は主に妻用に購入した同じくNikonのミラーレスNikon1 J1を使用している。
(他に持っているコンデジは望遠がいまいちなので使えない)
主に妻の園芸関係撮影用のカメラでファインダーが無いのが屋外でちょっとあれだが、オートフォーカスがメッチャ早いので動きの激しいスポーツ撮影には重宝している。
レンズは標準のダブルレンズキットの30-110mmの望遠レンズを使用しているのだが、サッカーの撮影に使用するにはちょっと望遠が足らずいまいち迫力に欠ける。
(運動会くらいならこれでも十分間に合うかも)
そこで今回以前使用していたD7000用のレンズで売らずに残っていたものがあったのでFT1というマウントアダプターを購入しJ1につけてみました。レンズは55-200mmの普通のレンズ。しかしNikon1につけると35mmのフルサイズ換算で2.7倍の540mmの超?望遠レンズになるのだ。

R0010892R0010893
FT1にレンズを取り付けるとこんな感じになる。

こいつをNikon1に取り付けるとNikon1がいかつい感じになりコンパクトさが失われるわけだが、ことのほかカッコいい感じになる。
実際の写りは次のようになりました。
まずはキットレンズの30-110mm。
DSC_2730DSC_2731
見ての通り広角と望遠端の写真です。
中心にある看板にフォーカスをあわせたつもりです。撮影はすべてオート。
DSC_2730_wDSC_2731_t
看板をそれぞれ切り出してみました。右の望遠端の方はさすがに文字も読める感じです。しかしそれなりの画質というか写り。

次にFT1+55-200mm
DSC_2728DSC_2729
先ほどと同じく広角と望遠端。
うーん、少しこっちの方が解像感があるかも?
明らかにこっちの方が望遠
DSC_2728_wDSC_2729_t
切り出したものがこれ。
文字もくっきり見える。

なかなかいい感じじゃないでしょうか。
処分しようか迷っていたレンズを再利用することができ多少はいい写真がどれるんじゃーないでしょうか。
FT1買って良かった。こうなると断然Nikon1 V2が欲しくなってきました。
そう、FT1+AF-S NikkorでもAFは早いままなのNikon1シリーズを持っていてFマウントのレンズを余らしている方は試してみる価値あるかも?です。

う~ん、予備のバッテリー必要だな。

以下参考に
DSCN0372DSCN0373
Nikon CoolpixS6000
このくらいのコンデジだとズームで撮影してもプレイしている選手はかなり近いところで撮影しないかぎり豆粒くらいになってしまいます。

CIMG3301CIMG3302
CASIO EX-F1
結構ズームも効くし高速連写など面白い機能がありますが、いまさら600万画素では・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です