GoPro Hero4 Sliver


前回の記事で軽く紹介しましたが半年くらい前にGoProHero4のSliverを購入しました。
コストコで購入したのですが衝動買いです。
利用用途は毎度おなじみですが子供撮り、決してアクションカム的な動画撮影するわけではありません。
GoProを選んだ理由は小型であることと電子制御式の3軸ジンバルに取り付けられるという事。
すでに同じような機器であるSJ4000を所有し結構頻繁に使用していまして映像自体は満足しているけれど、音が糞過ぎてGoProに行きついたという訳であります。
SonyのAS300が非常に気になりますけどジンバル用という事でGoPro。
価格は4.5万ほどしました。

DSC_9276DSC_9277

アクションカム的な使い方はしないので付属のケース類など不要、本体だけでもう少し安くならないかというのが本音。

DSC_9278DSC_9279

一応、防水ケースに入った状態はこんな感じです。
野外での子供撮りを想定しておりまして今回これと併せて安い互換バッテリーと充電器を購入しました。
本体で充電できますが充電しながら撮影したいという事もあり殆ど充電器目当てで購入しました。
複数個同時に充電できるところもイイ!

DSC_9298

さて本体ですがHero4 Sliverは背面にLCDモニターがありまして、SJ4000と比較するとすごく見やすく良いです。

DSC_9293

音も決して良いとは言えないけどSJ4000と比較したら天と地ほどの差があり十分なレベル。
野外の場合はちょっと風切り音がきになる感じなので何か対策が必要かもです。

私の場合はfullHD60pでしか今のところ使ってませんが映像は凄くシャープで綺麗。
SJ4000が予想外に高画質だっただけにGoPro画質はあまり感動はないけど音が良いだけに全体の印象はGood。

メーカーの公称値では満充電で1時間10~くらいバッテリーが持つようで今のところバッテリーが途中で切れることもなく公園などで子供動画撮影をしております。

多少使い込んだらまた使用感などお知らせしたいと思います。

デジカメのお話し Nikon1 J6?


ここのところ新製品はKeyMissionシリーズのみで他社メーカーと比べるとちょっと元気がない感じのNikon様ですがNikon RumorsにNikon1 J6が来年のCP+で発表されるとの噂が記載されていた。 J5はスルーしたけど出るなら買うぞ。 ついでに前から欲しいと思っていた32mmf1.2も買うし。 諦めていたNikon1への思いが亡霊のような甦る。 以下、妄想です。

J6に希望すること。

アクセサリーシューをつけろ!
GPSユニットが使いたいんですよ。 V3でEVFと併用できないから余っちゃってるんで。
SnapBridgeがる?
マイクもつけたいyo!

センサーをAPS-Cにしろ!
AFは爆速でなくても良いからJシリーズはVとは別の方面から攻めるんだ。
カメラ女子を取り込め。
EOSMに負けるなー。
レフ機がメインなのはわかるけどコンパクトで高画質(他社メーカーと比較して)な製品がNikonには欠けていると思う。
でも今のCXマウントのレンズは使えるのかな??

4Kは要らんぞ!
15fpsの4Kいらない、熱で止まらないFHD60pを。
4K30pならまぁあっても良いけど。

マイク端子をつけなさい!
4Kとか言う前にマイク端子を付けなさい。
純正マイク使いたいじゃん。

サイズはJ5程度で!
出来れば小型な方が良いので。
こんな感じで元々客層が違うのだからJとVの製品の方向性を別にしてJはより高画質に、Vはより爆速望遠番長に。
Vは画質ではレフ機+大砲にはかなわないのでいっそD810に対するD5のように1型のままで画素数とか下げて1400~1600万画素程度で良いから爆速と高感度の両立を目指してほしい。
そうすればJとVの両方を買う価値がある。

肝心なことを忘れてた、次はV4?V5??もお願いします。

iPhone用SDカードリーダーでデジカメ画像取り込み


今となっては当たり前な機能としてデジカメに搭載されているスマホとのWiFi等での連携。
ひと昔前の一眼であるNikonD600には当然内蔵されていない。
オプションでNikon純正としてはNikon WU-1bという外付けWiFiユニットが販売されているがカメラ本体脇に取り付ける形になり出っ張るのが嫌だ。何かの拍子にコネクタ部分を破損させてしまうかもしれない。
今現在はD600にはEye-Fiの少し前の製品を使用しているのだが電池を結構消耗するしClass6なのが原因なのかわからないが連写が息切れしてしまう。連写が得意な機種でもないので秒間の枚数は特に問題ないのだが6~7枚しか連続して撮れずバッファーが空くのを待つのかカードへの書き込み待ちなのか秒間枚数が激減してしまう。
というわけでD600で使用するSDをそこそこ速いものに変えるとしてスマホへの取り込みはスマホ専用のSDカードリーダーを使用することにした。
SDの抜き差し自体SDスロットの接点の寿命を減らすかもという大出今までEye-Fiを使用してきたのだが即写真をシェアしたい場面は限られておりSDカードの抜き差しは最低限で済むはずだ。
書き込み速度の速い最新のEye-Fiに買い替えるという手段もあったのだがSDカードリーダーの方が安いしデジカメ画像以外にも使えそうなので物理的な接続方法を選択したのだ。

さて今回調達したものはlogitec社製のLMR-MB08SVという機器。
lightning端子を備えておりiPhone,iPad,iPodで使用できる。
読み込みできるメディアはSDカードとMicroSDカード。
本体にUSBコネクタもありPCのカードリーダーとしても使用できるようだ。

DSC02755DSC02756

もともとiPad用のデジカメ接続用のMD821M/Aという製品をもっているのだがiPad専用で新しく出たiPhoneでも使えるMD822M/Aというものを買えば解決はできたのだがLogitenの製品はデータの移動はiPhone-SD間で双方向にコピーできるし画像データ以外もやり取りできる、業務用途でiPadにファイルを移動したりしたい事が多々あり試しにこちらを買ってみることにした。
デジカメ画像オンリーな方はapple純正のMD822M/Aの方が幸せになれるかと思います。

DSC02757
これは旧機種(MD821M/A)

こいつを使用するには専用のアプリが必要でiPhoneに接続したらappを入れろの画面がでたのでその通りにしアプリを起動。
ファイルマネージャーのようなUIでデータをやり取りするらしい。
私の場合はiPhone6plusで使用しています。
使い方は簡単。
カードリーダーを接続しSDカードを入れる。
全選択してカメラロールにコピーーするだけだ。
Eye-FiなどのWiFiとは比べ物にならないくらい転送は速くD600で撮影した1枚10~15Mbytes程度のJpeg画像を153枚コピーするにに2分もかからない。大体1枚1秒程度の転送速度だと思う。Eye-Fiだとアプリを起動してEye-Fiのアクセスポイントに接続、たぶん速くても10分以上はかかるだろうと思う。ちゃんと転送されているかたまに確認する必要があるし。。。

接続する手間があるのでどうかな?と思っていたがこれだけ速ければ逆に手間は気にならないレベルだ。

転送中はこんな画面になる。

IMG_9081

まだすべての機能を試してないし使いきれないと思うが、デジカメデータ転送以外に簡単に出来る事としては、

  • いっぱいになったiPhoneの画像&動画データを簡単に退避できる。
  • SDカードに入っている画像や動画の閲覧が本体のカメラロールに移動しない状態でもできる。
    そのまま動画を再生することができるので結構重宝するかも。

私はiPhoneで撮った写真や動画をituneで管理しておらず専用アプリでWiFiを使って転送している。
サイズの大きい動画が多数あるとしばらくかかるので自分のやり方ですと結構使えるかもです。
amazonの評価では微妙ですが自分の個体は特に問題はないようです。

残念な点としては本体がアルミか何か金属的なもので出来ていると勘違いしていてまして、実際はプラにメッキで値段の割に安っぽい感があります。

私的な感想としては前述した通り双方向の画像データなどのやり取りがある人には良いかも、デジカメ画像を取り込むだけなら純正をお勧めします。

 

デジカメのお話し Nikon1を諦める


Nikon1のVシリーズの新型を待ち望んでいるが一向に出る気配がないので別の道を考える事にした。
私がNikon1に拘るのはすでにNikon D600で使用しているレンズがマウントアダプターで共有できるからであり、またD600では大きくて取り回しや携帯が難しい場面でのコンパクトさが必要だからである。
現状のNikon1V3ではダメなのか?
と聞かれればダメではないけど子供撮りに関してできるだけ良い画質で写真を収めたいという気持ちからJ5より画質・高感度性能の劣るV3ではなかなか納得できるものではない。
いっそコンデジでも良いかなんて思い検討してみたがRX1以外はどれも決定打にかけ、中途半端なものを購入しても散財するだけで終わるだろうと思う。

NikonがEOS MシリーズくらいのAPS-Cセンサーを搭載したミラーレスカメラでも出してくれればと思うがそれもすぐにはないだろうし恐らくレンズも新たな設計になり専用マウントのレンズを購入する必要があるだろう。
運動会撮影の反省点もあり、もういっそV3後継機はあきらめて他の策で行こうじゃないかと考えている。
(D600ではデカすぎ、V3は望遠過ぎ)

条件はいくつかあるが画質に関わりそうな事としてはまずは本体サイズ、D600よりだいぶ小さい方が良い。できればEOS M3くらいのミラーレスかレンズ部分がそれほど出っ張っていないコンデジ。
出来ればAPS-C以上のセンサーサイズ。
大きさ的にはちょっと厳しい感はあるが最悪でも小型なデジイチ。

性能面では今どきのカメラであれば問題ないと思うが子供撮りはすぐShare出来た方が良いのでWiFiなどでスマフォと連携できるもの。
D600でEye-Fiを使用してますがバッテリーの減りが結構早くなる印象なので内蔵が良いですね。
ズームはできた方が良いかも。
レフ機でもミラーレスでもコンデジでもなんでも良いけどコンデジの場合、APS-Cセンサー以上のサイズのセンサーを搭載しているカメラはどれも単焦点なので必然的にレフ機かミラーレスになるかもしれない。
AFは速いのを希望。
色々売却したのでマイクロフォーサーズ機は除外。

そんなことを考慮した結果何点かリストアップされたのは此れらです。

1.EOS M2
今めっちゃ安いしCanonだから人間は綺麗に撮れる。
AF遅いって言うけど、先日さらにAFの遅いMを借りて試したところ屋外の明るいところならギリOK。
M2はAF速度も多少改善してると思うので大丈夫かなと思います。
何よりダブルレンズキットが4万で買えるのは大きい。
リストアップする中では最小かと思います。
それにEF-S 24mmとEF-S 10-18mmを処分せずに持っているので付属のアダプターを利用すればそれも使える。
それにFT1のような制限もない。

2.EOS X7
レフ機だから小型と言ってもがさばるし以前同機種を売却処分したのでどうかなと思いますが、M2と同じく今めっちゃ安い。ダブルズームで4.5万くらい。
手もちのEF-S 24mmが使えるし・・・
長い方のレンズは売ったらいいかも。
とにかく安くて小型で今なら最高のコスパ。
初めてデジタル一眼を購入しようと思うなら新しいX8iなどよりお勧め。
しかしWiFi転送機能なし。
WiFi搭載のSDカードを買うとなると5000~1万円アップ。
以前は中学生の部活サッカー撮影に使っていたがAFも十分速いしレンズが良ければ画質も良い。
ミラーレスのカメラに比べたら大きいという事以外は特に問題になるところは無いが。

3.Nikon D3400
最近発売されたNikonのエントリーデジタル一眼レフ。
EOS X7より僅かに大きいがこれもかなり小型である。
パンケーキレンズがないのでEOS X7と比較するとレンズを付けた状態では大きくなりますがSnapBridgeというスマフォとの連携機能が魅力。GPS情報もスマフォから取得できるらしいのでいろいろ使い方の幅が広がりそうである。
Nikon1のGPSユニットを持っていますが電子ビューファインダーと同時に使用できないからタンスの肥やしになってるし。
少し高価ですがとにかく最新型なのでいろいろ優れている。
買うならダブルズームキットかな。
これなら運動会もばっちり行けると思うし。
AF-PのレンズはNikon1で使えるのかしら…
使えるのならなお買いかな。
ちなみにDX専用のレンズは持っていない。
35mmの単焦点レンズは欲しくなるだろうと思う。
私の場合D600にはオプションのバッテリーグリップを付けている。お気に入りの24-70f2.8を付ければ2Kgくらいになる。私にとってはX7やD3400はレフ機とは言え非常に小型・軽量な部類に入ります。
ただポケットには決して入らない。M2ならギリ入るかも。

4.SONY α5100 or 6000
EOS M2ほどでは無いけど小型。
画質は他のものと比べても遜色なくどんぐりの背比べ程度の差だろう。
5100だとファインダーがないけど6000だとちょっと高い。
Sonyのレンズは1つも持ってないから購入したとしてもキットレンズのみの運用になるだろう。
しかし動画機能を重視するならEOS M2よりはこちらかな。

番外.Nikon J5
バッテリーがV3と同じなら良かったが…
画質面では他のものより不利だが妥協する?
18.5mmは持っているので私の場合はPZキット。しかし他のものと比べて決して安くはないので考えちゃうな。

以上な感じで、大きさを取れば
J5<EOS M2<α5100<EOS X7<D3400
価格では
EOS M2<J5<EOS X7<α5100<D3400
今ある資産を生かせる度なら
D3400>J5>EOS X7>EOS M2>α5100
機能面なら
D3400>α5100>J5>EOS M2>EOS X7
満足度
D3400>EOS X7>EOS M2>α5100>J5

それにいずれ購入するだろうと思うNikon AF-S Nikkor 200-500mmを考慮するとD3400。SnapBridgeは魅力だ。
もうマウントは増やしたくないし今更EOS X7を買ってどうするってのもある。

上記の比較を適当に点数にすると(高いほど良い)

EOS M2 EOS X7 D3400 α5100 J5
携帯性 4 2 1 3 5
価格 5 3 1 2 4
有効活用 2 3 5 1 4
機能 2 1 5 4 3
満足度 3 4 5 2 1
合計 16 13 17 12 17

 

となりD3400とJ5が私の良い買い物候補となった。
(D600でなくCanonの一眼ユーザーならきっとM2が有利だっただろう。)
点数の分布から携帯性(J5)と性能(D3400)の戦いである。
まぁこの2機種なら点数は同じでもD3400を取るだろう。なぜならJ5とそれほど携帯性&性能の変わらないV3があるからである。

何はともあれD3400を購入するとなると多少資金面を工面する必要があるし子供の行事も年内は演劇の発表のみ。
これは室内なのでD600を使います。
D3400はすぐに必要ないので多少値が下がるのを待ちつつ、キャッシュバックキャンペーンなどが始まるのを期待しNikon1 V4が暫く(もしくは永遠に)出ない事を確信でき、少しお金が溜まるまで物欲を抑えたいと思います。

ちなみに家電量販店でD3400を触ってきました。
AF-Pのレンズは標準も望遠もAFは思った以上に速くお店の室内程度の明るさでもバシバシ決まる印象です。
望遠レンズでも35mm換算で望遠端が450mm程度なのでNikon1の代わりにはなりませんが鳥以外には結構使えそう、買うならやっぱりダブルズームキットだなと改めて思いました。
重さの方もX7と同時に持ってみたけど若干重い程度。
どちらも24-70mmf2.8のレンズより軽いので私には超軽い印象です。
一瞬買いそうになりましたが念仏を唱えその場を離れました。

それとNikonがキャッシュバックキャンペーンを始めていますがエントリー機は対象外で悲しい。
価格的にD5500と逆転しているところが今はまだ時期じゃないと思わせる。
さて金策金策っと。

4Kビデオカメラ HC-VX980M ちょっとレビュー おまけ


人物以外の撮影サンプルを撮ることができたので参考にYoutubeにアップしました。
現在価格がかなり安価な感じになっているのでお買い得。

以下URLです。

https://www.youtube.com/watch?v=SVudFAXJzE0
https://www.youtube.com/watch?v=MOVV1u6mAes

4K撮ってだしの未編集。

現場は軽井沢近郊にある観光スポットである白糸の滝です。

撮影当日は曇り。白糸の滝以外にもいろいろ撮影してまわろうと思っていたけど滝からの帰り車に向かったくらいに遠方にある台風の影響なのか大雨が降って、その後に行く予定だった鬼押出しと鎌原観音堂、白根山は中止に。

雪が降って白根山方面が通行止めになる前にもう一度行きたい。

なかなか一日ではゆっくり周りきれませんな。