新しいレンズ 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6


新年第一発目の高価な買い物。
Nikon1用の最高価格レンズ、1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6だ。
当方のボディーはNikon1 V1であるが早速使用感を書きたい。
小型であることはわかっていたが実物を見ると810mmのレンズとしては驚異的な小ささである。
レンズを延ばさない状態ではだいたいDX用の55-200mmと同程度、300mLのペットボトルくらいの大きさである。
ただしこの状態では撮影できない、10-30mmや30-110mmのようにレンズをくり出す必要がある。
完全に伸ばした状態だと500mLのペットボトルくらいだろうか。
何にしても片手で軽々である。
このサイズで私が所有しているレンズでは一番の望遠であるから驚きだ。
そしてレンズにはNが輝いている。
高かっただけの事はある高級感のあるレンズだ。


Nikon 超望遠ズームレンズ1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 1NVR70-300

でも意外に最近でたパナのMFTの100-400mm f4.0-6.3に比べたら安い!?
Nikonのレンズはめちゃ高い!というイメージがあったが普通なのかな。
でもタムロンとかに比べると圧倒的に高価なイメージだよね。

外観など

Lumix G7+14-140mmと比較しても、このサイズ感である。

こちらは35mm換算で望遠端280mmなので約2.9倍の焦点距離という事になる。
Nikon1のレンズでは珍しくフォーカスリングがあるタイプ。
金属製でNikon1のレンズとしては重量級である。

他の製品&レンズと比較

早速であるが私が持っている他の望遠レンズと写りの簡単な比較をしてみたいと思います。
画角はバラバラですが参考程度にどうぞ。
望遠レンズという事ですべて望遠端です。
すべて手持ちでjpeg撮って出しと、中心の実を切り出したもの。

1.D600 + 70-200mm f2.8 VR

解像感や立体感はさすがエントリー機とは言ってもFX、申し分ないけど私の用途には画角的にちょっと遠い。
Nikon1でも使えるので先日発売された200-500mmが欲しくなります。
さすがに此れだけ画角が違うとトリミングでは太刀打ちできない。
やはりフルサイズでこの様に鳥のような小さな被写体を狙うにはお金がかかるんですかね。
私は50mmf1.4とキットレンズとこの70-200mmf2.8しか持ってないですが、望遠以外ならこれが一番ですね。

d600d600_2

2.Nikon1 V1+FT1+70-200mm f2.8 VR

一時期サッカー撮りに使用していた組み合わせ。
画角、写り共にいい感じですが重いのとFT1での制限から動きものを撮るとき被写体が中央に寄りがち。
中央1点だし追随は効かないけどAFはNikon1 V1+1Nikkor70-300より速い気がします。
手持ちは徐々につらい感じになる。

V1-200V1-200-2

3.Nikon1 V1+1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

色々すごく良いです。
画質も満足できるレベル。
そしてやっぱり小さいし軽い、FT1とNikkorレンズとの組み合わせだと持ち運び大変だし最低一脚は必要。
これなら手持ちでも軽いので長時間の撮影でも疲れないし、小さいので取り回しも抜群。
手持ちでもVRがかなり効きます、他の1Nikkorレンズにはあまりないフォーカスリングがあるのも良いです。
V3との組み合わせを試してみたいですね。
望遠端810mmなので私の用途(サッカーやテニス撮影)ならかなり大きく写すこともできそうです。
運動会レベルなら余裕ですね。
ただ、V1との組み合わせだとAF速度が期待したレベルではないです。
また、ちょっと暗めなので動体を撮る時はisoをあげたりする必要があるかも。
日中の明るいところ以外ではNikon1 V1にはちょっと厳しいかな。
私的にはiso100か200で撮りたいですね。

V1-300V1-300-2

4.Lumix DMC-G7+LUMIX G VARIO 14-140mm /F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

お手軽便利ズームにしては良い。
レンズのせいではないが私的には色味がどうも気に入らない。
写真もそこそこ綺麗にビデオも撮れる万能カメラ、動画ありき、4KあってのG7カメラですね。

G7-140G7-140-2

5.Lumix DMC-G7+100-300mm F4.0-5.6 G VARIO MEGA O.I.S

換算600mmで結構望遠だし鳥みたいに小さな被写体でなければ十分満足できるレベル。
安価なレンズの割には十分な写りだと思います。
でもこうして1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6と並べて比較してしまうとネットの評価通りな感じでちょっと甘い。
おそらくもう出番はないかなと思う。
14-140と同様に色味が私には合いません。
何か静止画も動画の一コマを切り取った様な感じというか何というか。
色が鮮やかすぎるというか。
メーカーの味付けというやつでしょうか。

G7-300G7-300-2

総評

ボディがNikon1 V1であるにもかかわらずなかなか良いと思います。
このレンズがあると、自分の撮影対象であるサッカーやテニス撮影は頻繁にないので普段撮らない鳥を撮りたくなります。
静止している鳥ですがこんな感じ。

43

鳥だけでなく、遠くからこっそり子供を撮れるので自然な表情が撮影できていい感じに撮れます。
望遠で撮ると被写界深度が浅くなりNikon1でも背景が結構ボケるので雰囲気のある写真が撮れる。
なかなか普段使いにも使いそう、10メートル以上離れないとですが・・・
だんぜん高感度性能向上、操作性面などからV3やJ5などの新機種が欲しくなる。

極端に対象までの距離が変わる時などAFも結構時間がかかる時がありV1だと本来のレンズ性能を発揮しないようです。
自分的には静止した対象より動いているものを撮る機会が多いのでAF性能など向上するならV3orJ5の購入を本気で検討したい。
動体といっても人間で十分AF効くし追随もOKなので暫くV1でごまかしつつV4が出るころにはV3 or J5 or V4になるかな。
結論、結構高価だけど値段なりの価値はある。
Nikon1があるなら18.5mmの次にお勧めです。(ただし超望遠必要な人だけ)

今回合わせて購入したもの。

三脚座 付属品にしてほしいですね。阿保みたいに高い。
Nikon 三脚座 TR-N100 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6用 TRN100
赤外線リモコン(互換品) ちょー安い。持ってて損はないですコレ。
Nikon ニコン ワイヤレス リモコン ML-L3 の互換品 無線 リモート シャッター 一眼レフ カメラ 用 リモコン

レンズ購入で悩む


次の三種類のレンズ購入で激悩み中。
三種類というのは以下のモノだ。

  • AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
  • AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
  • 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

そう、全部望遠端が300mmの望遠レンズである。
用途はサッカー撮影な訳だが非常に悩みどころである。
サッカーは基本的にNikon1 V1で撮影するわけであるがAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRとAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDは先日購入したD600でも使用できる。対して1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6はD600では使えないがNikon1が本来の性能を発揮できるがちょっと高い、いやかなり高い。
コストパフォーマンス的には70-300mmなのであろうが28-300mmを買っておけばいろいろ便利に使えるはずだ。
1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6だとどれほどの絵が撮れるのだろうか。
素人の私にでも飛翔している鳥とか撮れてしまうのだろうか。
まぁ1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6の作例がでるまで様子見といったところでしょう。
現状、サッカー以外では望遠は不要だし、しばらくは70-200mmにx2テレコンで物欲を抑えたいと思います。

1 NIKKOR 18.5mm f/1.8を購入


サブカメラのNikon1用に表題の18.5mm f1.8の単焦点レンズを購入した。
ネットのレビューなどではなかなか評判の良いレンズで安く購入できればいつかは欲しいと思っていたレンズである。
一応Nikon1 J3用になると思うがV1でも使用できる。
まだ購入予定は無いが、これから発売されるV3でも使用できるのでコストパフォーマンスは高い。
私の所有しているJ3はRedのボディーカラーのものであるが、シルバーを購入した。

DSC_0339DSC_0340
外装はこんな感じ。

DSC_0341
レンズ本体、プラスチックっぽい材質で非常にかるい。
標準の10-30mmと比べてもすごく軽いです。

なぜシルバーを購入したかと言いますと、金属っぽくてかっこいいかな?と思ったからという理由で、特別なことはありません。
で実際に取り付けると

SDIM0023

のようになります。
なかなか良いのではないでしょうか。
大きさは標準の10-30mmと同じくらいですがすごく軽いです。

まだ試しにちょっとしか使ってませんが、標準の10-30mmと比較するとシャープな絵になりました。
35mm換算で約50mm、ちょっとしたボケ効果も得られるのでJ3でのメインレンズになりそうです。

では室内ですが、試し撮り。
標準10-30mm、同じような画角で。

DSC_0342DSC_0342_1

18.5mm f1.8

DSC_0344DSC_0344_1

いかがでしょうか。

AF-S VR Nikkor 70-200 f2.8な訳


毎度言いますが甥のサッカー撮影用にNikon1+FT1+αの超望遠を模索しています。
ついにAF-S VR Nikkor 70-200 f2.8という私にとっては高価な武器を手に入れまして、ますますサッカー撮影に気合がはいるところですが、なぜAF-S VR Nikkor 70-200 f2.8を購入したか、ちょっと書きたいと思います。

  1. シャッタースピードを早くしたいので出来るだけ明るいレンズが欲しい
    今まで使用していた55-200mmだと結構被写体ブレが生じているので明るいレンズという事でこれに。私が購入できる限界がAF-S VR Nikkor 70-200 f2.8でした。
    これ以上高価なレンズがとても買えません。
  2. AF-Sテレコンを持っている
    所有しているx2のテレコンがAF-S VR Nikkor 70-200 f2.8の対応してました。
    他の対応製品は非常に高価で・・・
    x2テレコンで換算1080mmになります。
  3. 価格
    再三言いますが購入できる限界がこれでした。

将来的に購入しようと検討しているNikonのフルサイズ機でも使えるというのも一つの理由になりますが、現時点では主な理由は上記3点です。

これでNikon1に関してもう購入するものは無いと感じていますがメーカーのNikonにはFT1経由でもNikon1のフル機能を開放して頂きたいと切に思います。同時にV1もJ3やV2同様に撮影後の確認画像ON/OFFを盛り込んで欲しい。

それと、ついでにもう一つ要望を言わせて頂ければ、もしV3がでるならバッテリーはV1と同じものにして欲しいと思います。