リベンジ Clipbucket2.8のインストール


以前インストールに挫折したclipbucket2.8のインストールを再度行った。

以前の記事(http://www.k2-y.com/archives/1989)

clipbucketのバージョンも少し上がって2.8.1RC1となっている。

以前インストールしたものはffmpeg周りのインストールバージョン等の問題で変換途中でこける感じで放置していた。

OSはそのままとしてclipbucket本体とDBの再構築、そしてffmpeg周りを再度チャレンジ。

とは言え、やったことは単純だ。

http://opensourceeducation.net/install-ffmpeg-flvtool2-and-mp4box-on-ubuntu-14-04/

を参考にffmpegを入れただけだ。

もともとffmpegだけの問題であったので上記で解決したようで動作するようになったようだ。

まだ細かいチェックはしていないがYoutubeからダウンロードした適当な動画をアップロード、エンコードも無事完了し見れるようになった。

2.8導入の目的であったflash対応していない端末でも動画を閲覧可能となった。

http://www.k2-y.com:8080/

Clipbucket2.8をインストールするも挫折


しばらくぶりにClipbucketの本家を除いてみたら新しいバージョン2.8がリリースされていた。
デモサイトを見る限りではなかなか良く、iPhoneでも動画が再生できたので早速インストールしてみた。
比較的インストールは以前のバージョンに比べれば簡単だったのだが、やはりffmpegでのエンコード処理の部分で動画変換にこけた。

ある程度予想をしていたものの面倒だなと思いつつ色々がんばってみた。
まずはunkown ‘preset’みたいなメッセージが出てたのでディストリ版のffmpegを消し去り以前のバージョンと同じclipbucketで使用したffmpegのソースをコンパイルしてインストール。
ライブラリ関係もあわせてインストール。
でも、かわらず’preset’知らないとかいわれるので、今度は新しいバージョンのものを手動でインスール。

unkwon ‘preset’は出なくなったものの今度はlibfdk-accが無いとかでるので此れもビルド。

でも駄目。
もう何をやったか覚えてません。

一晩頑張りましたが挫折。
一旦止めにしようと思う。

ガワだけ見えます

http://www.k2-y.com/cb28/