iMovieからPowerDirectorへ

iMovieからのステップアップとしてPowerDirectorを購入した。
FinalCutProに移行するのが普通なのかも知れませんが、幾つかの理由からPowerDirectorをチョイスしました。

動画編集を快適に行うために必要なMacがメチャ高いっていう情けない理由が一番の大きいのだが自分の場合、仕事でもないし機能的にはiMovieでも十分っていうくらい。
windowsでiMovieが使えればそれでも間に合う感じで。
たまたまYoutubeでPowerDirctorの紹介動画をみて、使いやすそうだし価格も手頃だから良いかなくらいのノリできめました。
iMovieと比較すれば十分多機能なので編集の幅も広がりそうです。
こいつを今回購入した新しいNotePCに導入。

ハードウェアエンコードに対応しているようなのでの、MacMini+iMovieより動画の書き出しの時間が短縮する事を期待しています。

PowerDirector 13 Ultimate Suite 通常版